こんなのが

ガラス面に↓のが着いてました
CAUPJGJB.jpg
携帯画像

DSC06008-1.jpg
デジカメ画像

元から居たには小さ過ぎる
生まれたて

ミカド



450水槽 その2

今朝からもう一度全換水する
そして、洗浄した残り半分の底砂を敷き、攪拌した後もう一度全換水
中和剤とアクアセイフ投入

水が青っぽいんですが・・・


午後、用事から帰宅後、450規格餌付け水槽の洗浄及び、ワンタッチトリプル掛けから上部に変更
450用の上部やと思ってたら、360用やった
取り合えず、渡しを入れる

450水槽

仕事から帰宅後、海水と一緒に底砂も半分ほど抜いた時点で挫折
減らねぇ~
海水だけ抜いて、真水を張っては砂攪拌して排水を4回ほど繰り返す
序に、フローパイプ、給水パイプ、カバーパイプを抜いて洗浄
水槽の、手の入らなかったパイプ裏のコケもキレイに擦り落とす
その後、濾過槽に真水を給水しながら水槽から排水状態で、揚水ポンプ稼動スキマー稼動状態で、水がキレイになるまで30分ほど放置
で、全排水してまた水を張り、中和剤入れて稼動中
明日、アクアセイフ入れようっと

最悪の事態

イッテン2匹が白点塗れ
止む得ず、硫酸銅を規定量の半分以下投与
翌朝、全滅
ミナハタは生きていたが、既に虫の息だった
なんでやろ???
イッテンだけ別容器で治療するべきでした
迂闊だった
因みに夕方帰宅した時、アカツメは普通に生きてましたよ
レアモノだらけだった上に、数匹は保々餌付いていたので、ショックです

換水

全換水及び、コケ清掃、ウールマットの交換、スキマーカップの清掃をしました
不慮の事故はあったものの、こちらはキレイになりました



餌付け状況 その2

試しに乾燥ブラインを与えてみました
イッテン大、セグロは完全に食ってるのを確認しました
スダレ、ツノ、ミナミは一応突付いてはいますが、ちゃんと食ってるかどうかは不明

餌付け状況 その1

アサリから冷凍ブラインに切り替えました
よく食べてます
イッテン小、ミカド、ツノ1、ニセ2は新入生
イッテン、ツノは、バトルが勃発したので、別に移しました

DSC05002-1.jpg

DSC05006-1.jpg

45ガラス

しもさんに頂いた、45キューブの試運転を開始致しました
ポンプはエーハイム1250ですが、水流弱いです(汗)
もうワンランク上げにゃいかんとです
DSC04788-1.jpg


濾過槽にはプロスキと殺菌灯を設置
あとはリアクターかな?
DSC04789-1.jpg


まだ少し白濁りしてます
DSC04790-1.jpg