アオマツムシ

この前たまたま♀を捕まえまして
で、何とか♂を捕獲出来ないかと、色々ネット検索
まずどういう所に居るか?
どうやらジャパニーズマツムシのように、叢やススキではなく木に居るようです
次に鳴き声
YouTubeにありました
動画を見ると、昼間でも鳴いてる

???
何か聴いた事あるぞ!

そうです
家の前の集会所の生垣で鳴いています
鳴いてる辺りをよ~く探すと居ました
♂の傍には大概♀も居ます
その場所には4ペア居ました
で、結局昼間は6ペア採れました

日が暮れると、何と同じ場所でまだまだ鳴いてます
取り合えず、♂3♀1捕獲

合計8ペア+♂1かな?
マツムシより見付け易いです

P9280001.jpg

P9280004.jpg


P9280006.jpg



アオマツムシは明治時代に中国大陸から日本に入り帰化した外来種という説があるそうですが、実際には原産地ははっきりしないそうです
初記録地は東京都の赤坂榎木坂

クマスズムシ

昨日、マツムシの♀の採集方法を検索してて見付けました
初めて聞く名前でした
そんなスズムシ居るんやと画像を見てみる
見た事ないです
確かにずんぐりむっくりなスズムシ
そして今日です
マツムシを探してて、芝桜を捲った時、「あれ、もしかして?」
そうです
クマスズムシの♀が出てきました
その後、別の場所で枯れ草を捲った時、「あら、居るじゃん」
スズムシと違ってコウロギのような感じで居るので、♂も♀も見付けられます
結局♂10匹♀20匹採れました
明日見たらまた居るでしょう

P9200012.jpg

P9200009.jpg

マツムシ

イチゴ苗の中で、1匹の♂を見付けた事からスタート
ある時、どうせなら♀も探そうと試みるが意外と見付からない
♂なら夜鳴いてる所を探せば可能なのでしょうが、♀は何分鳴かないですから
それで、昨日の事です
畑の囲い網の付け根、最初はコウロギだと思って一度スルー
二度目、よく見ると♀でした
ラッキー
実は以前に草毟り中に猛スピードで逃げられました

1匹では心もとないので、今日も探しました
するとどうでしょう
同じ場所で網の間に挟まってました
その後、幼虫の♀も2匹採れました
♂あと1匹くらい欲しいかな?

P9200018.jpg

P9200021.jpg

スズムシ

1ヶ月ちょっとまえくらいに、スズムシを捕まえて飼ってます

元々家の近所には、スズムシは存在しませんでした
そう、発祥も家なのです
長年飼育していたスズムシが、ある年、一匹も孵化しなかった為、中身丸ごと竹藪に捨てたのです
それが野外で繁殖
20年以上も前の事です
今では毎年お盆頃から鳴いてます

ある時、網に囲われた畑の中の、タラの木の苗ポットを籠ごし避けた時、5匹の幼虫を見付けたのが始まりでした
網の外側でも1匹見付け、「夜に来たら居るかも?」と行ってみたら、石垣で何匹か発見!
ここは採り尽くしたのか、居そうな別の石垣に行って、懐中電灯で順番に見ていくと、居るわ居るわ
気が付けば、今では40匹超え
ただ、圧倒的に♀が少なく、割合は4:1くらいです
一応2ケースに分けました

P9200023.jpg