スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カバーパイプ

一昨日、穴が全部詰まってるのに気が付きました
バルブを全開にすると、水槽の水位が上がって引張りが浸かる状態だったので、バルブを少し絞っていました
水面の方からだけ循環していたようです
ポンプには負荷を掛けるくらいの方が良いらしいのですが

なので、今日掃除をしました
外して見てびっくり
そらもうこれでは穴が詰まってなくても流れが悪い筈です
ヘドロではないのですが、スポンジみたいなのがびっしり
海水が入っているので、フローパイプを外す訳にもいかず、擦りながらシュポシュポで吸い取りました
給水パイプとカバーパイプは綺麗に洗ったのですが、カバーパイプの目隠しが外れてしまったので、結局新しいのを製作して交換終了です

ポンプ始動!

バルブ全開ですが、以前より水位が下がったくらいです

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。